月別アーカイブ: 2012年9月

掃除機

みなさん、こんにちは。

hair design calm 中山です。

ちょっと衝動買いをしてしまいました(笑)

自動掃除機というやつですね。

某有名メーカーさんのやつは高いですが、こちらはお手頃の値段です。

自動で充電器に戻る機能はないので、たまに足下で力つきて止まってます(笑)

お店のインテリアを探していたんですが・・。まあ、それはまた後日探しましょう!

続々シャンプーについて

昨日のブログに書きましたが、私が心配しているのは、何を使っても特に異変を感じない方達なんです。

肌の弱い方は、異変を感じると使用をすぐやめてしまうのですが、使い続けるとどんなことが起きるか、ということを書いていきますね。

先日書きました、石油系のシャンプーなどを使い続けると、洗浄力が強すぎるため、頭皮に必要な脂質までとってしまい、頭皮の乾燥、フケ、髪のキューティクルをはがす原因になってきます。

また、石油系のシャンプーは残存性が高く、毛穴につまり抜け毛の原因にもなります。

また、洗い流す際に背中や胸などをつたっていくシャンプーが毛穴につまり、ニキビの原因になるともいわれています。

さらに、頭皮の毛穴からシャンプーが体内に入っていくなんて話もあります。悪い成分のものを長い間使い続けると、体内にどんどん溜まっていってまい、何らかの影響が出ることもあります。しかし影響が出た時にまさかシャンプーが原因だと思わないのが現状だそうです。

けして脅かしているつもりではありません。最近、頭皮や髪のことで悩んでいる方が増えてきています。関係ないと思うのではなく、予防の意味で、シャンプーのことを少し考えてみませんか?

三回に分けて書いていきましたシャンプー編ですが、何かの参考にしていただけるとうれしいです。

他にも頭皮や髪、美容室のこんなことが知りたいといった質問がありましたら答えていくつもりです。お気軽にお訪ねください。

以上、中山でした!

続シャンプーについて

さて、昨日の続きとまいりましょう。

石油系のシャンプーは使わない方がいいです、というところまで書きましたが、では見分け方なんですが、成分表示を見ていただけるとわかります。

石油系のシャンプーには、

ラウリル硫酸、ラウレス硫酸、という成分が入っているものがほとんどです。

稀に、他の界面活性剤が使われていることもあるみたいですが、この2つをチェックしておけば、石油系のシャンプーを選んでしまうことはほぼないでしょう。

石油系のシャンプーを選択肢から外したところで、市販のシャンプーの大半はなくなることになります。

では、残ったものから、どのシャンプーを選べばいいのか?

オススメはアミノ酸系のシャンプーです。

成分としては、

ココイル〜、コカミド〜、グルタミン酸、グリシン

などが含まれているシャンプーです。

人間の体はタンパク質でできています。そのタンパク質を分解していくとアミノ酸になります。

つまり、アミノ酸系のシャンプーは、体と同じ成分でできているので、頭皮に非常に優しいという特徴があります。

肌が弱い方は、刺激がないものを選んでいらっしゃると思いますが、気をつけていただきたいのは、肌が丈夫な方、何を使っても問題ないと感じている方です。

これについては、また次回書いていきます。

さて、話は戻りますが、

石油系は使わない方がいい、アミノ酸系の方が頭皮に優しい。ようはアミノ酸系を使っていただくのがいいかと私は思います。

ただ、洗い上がりや、香り、泡立ちなどで、あわないと感じることもあるかと思います。化粧品などと一緒で、自分に合うものを見つけるのはとても大変なことだと思います。今回の記事を見ていただいて、自分に合うシャンプーを探す助けにでもなればと思います。

正直、シャンプーのシャの字も書ききれていませんが、少しでも興味を持っていただければうれしい限りです。

もちろん、直接お店で聞いていただければ、もっと詳しくお答えしますので、疑問、質問ありましたらいつでもいらしてください。

明日もう1回だけ、シャンプーについて書きたいと思います。

シャンプーについて

今日は趣向を変えて、お店でよく聞かれるシャンプーについての質問に答えていこうと思います。

(写真はイメージです。内容にはさほど関係ありません)

さて、美容室でよく聞かれるシャンプーの質問で、ダントツは『市販のシャンプーで、どれがいいですか?』という質問です。

先に答えを言いますと、『わかりません』です。けして知識がない訳ではありません。

市販のシャンプーは、把握できないほどの種類が毎月のように発売されていってます。これらをすべて把握するのはほぼ不可能でしょう。

しかし、シャンプーを選ぶにあたって、基準になる点はいくつかあります。

ここ重要ですよ!

まず、何系のシャンプー剤なのかを知ることです。

石油系、石けん系、スルホコハク酸系、そしてアミノ酸系があります。

これらは内容成分(界面活性剤)の種類によって分類できます。

市販で売られているシャンプーのほとんどが、石油系のシャンプーなのです。

感のいい方はお気づきかもしれませんが、これが市販でいいシャンプーに出会えない理由なのです。

石油系のシャンプーは頭皮に一番影響があるシャンプーなのです。

長くなりそうなので、続きはまた明日!

 

注)書いている内容は、私が今まで勉強してきたもので、ネット等で検索していただきますと、サイトによっては別の解釈をしてあるところもあると思います。あくまでも一般的な意見としてみていただけると幸いです。

お手入れ

みなさん、こんにちは。

午前中は比較的手が空いていたので、大掃除をしていました。

中山でございます。

大掃除と一緒に、こいつのお手入れもしました。

我々の商売道具でありますハサミです。

分解するとこんな感じになっています。細かい髪の毛などが挟まっていると、ハサミがうまく動かなくなり、切れ味が悪くなります。

切れ味が悪いハサミだと、髪を切るのではなく、ちぎる様になってしまい、結果として、みなさんの髪が痛んでしまいます。

私は定期的にメンテナンスをして、それでも切れが悪いときは研屋さんに研いでもらいます。

『弘法は筆を選ばず』なんて言いますが、私はハサミを選びます。

しっかりお手入れされた道具は、仕事しやすいですもんね!

ただ、よく切れるハサミは、よく指切っちゃいますけどね(笑)

産まれました

みなさん、こんにちは。

夜中に思いたって、角煮を作っています、中山です。

あすの晩御飯にします。

さて、今日はお休みだったので、友人の家まで遊びに行ってきました。

目的はこちら

最近は周りが出産ラッシュです。

私も抱かしていただきましたが、バタバタ暴れていました(笑)

やはり赤ん坊にはなつかれない中山でした。

海の幸

みなさん、こんにちは。

hair design calm 中山です。

今日は写真から見ていただきましょう!

もちろん、おいしかったです。

これから秋になると、おいしいものが増えるんですよねー。

私のダイエットははたしてうまくいくのでしょうか?

こんばんは、中山です。

さて、ジブリネタも今日が最後です。

本日ご紹介するのは、こちらです。

天空の城にあるあの石です。

表面はこんな感じです。

だれか解読してください(笑)

本当はジブリの中にあるカフェに行きたかったのですが、2時間待ちとのことで、断念。次回リベンジしようと思います!

ロボット

みなさん、こんにちは。

昨日の続きのジブリです。

ジブリ美術館の館内は撮影禁止なので、写真は撮れませんでしたが、ジブリ映画の貴重な資料などが展示されていました。

ぜひ一度見に行ってみてください。

そして、屋上に上がると、あの有名なロボットがお出迎えしてくれます。

すぐ近くまでいけますよ。

ちなみに、疑問に思って、裏に回ってみると、こんな感じになってました。

こうなってたんですね!細部まで緻密に作ってありますね!

ジブリ

みなさん、こんにちは。

突然の雨は困りますね・・・。中山です。帰りどうしよう。

昨日のブログでも少し書きましたが、お出かけして参りました。

場所は、三鷹ジブリの森美術館!

三鷹に住んで8年以上経っていますが、初めていきました。

駅からバスに乗って出発です。

すぐ隣には、真っ黒くろすけがいます。

さて、初ジブリはどんなとこなんでしょう。

続く。