シャンプーについて

今日は趣向を変えて、お店でよく聞かれるシャンプーについての質問に答えていこうと思います。

(写真はイメージです。内容にはさほど関係ありません)

さて、美容室でよく聞かれるシャンプーの質問で、ダントツは『市販のシャンプーで、どれがいいですか?』という質問です。

先に答えを言いますと、『わかりません』です。けして知識がない訳ではありません。

市販のシャンプーは、把握できないほどの種類が毎月のように発売されていってます。これらをすべて把握するのはほぼ不可能でしょう。

しかし、シャンプーを選ぶにあたって、基準になる点はいくつかあります。

ここ重要ですよ!

まず、何系のシャンプー剤なのかを知ることです。

石油系、石けん系、スルホコハク酸系、そしてアミノ酸系があります。

これらは内容成分(界面活性剤)の種類によって分類できます。

市販で売られているシャンプーのほとんどが、石油系のシャンプーなのです。

感のいい方はお気づきかもしれませんが、これが市販でいいシャンプーに出会えない理由なのです。

石油系のシャンプーは頭皮に一番影響があるシャンプーなのです。

長くなりそうなので、続きはまた明日!

 

注)書いている内容は、私が今まで勉強してきたもので、ネット等で検索していただきますと、サイトによっては別の解釈をしてあるところもあると思います。あくまでも一般的な意見としてみていただけると幸いです。