ホームケア

みなさん、こんにちは。

昨日のブログに書いた通り、髪や頭皮について質問に答えていこうかと思います。

最初に1番多かった質問で『自宅でのケアのやり方』について書いていきます。

長くなりそうなので、数日に分けて書いていきます。

私が考えるホームケアでのポイント、1つ目はシャンプーです。

以前シャンプー剤については少し触れましたが、今回はシャンプーのやり方です。

まず、シャンプーするにあたって大切なこと、髪の毛をしっかり濡らす(お湯で流す)ことです。

シャワーを使ってしっかりと濡らすことで、頭皮と髪についている汚れの7〜8割程度は落とせると言われています。逆にしっかり濡らさないと、シャンプーの泡立ちが悪くなり、摩擦で髪の毛が痛んでしまいます。簡単なことですが、意外とできてない方が多いみたいです。

次にシャンプー剤は手のひらで1度泡立ててから髪につける!さっきの摩擦の関係あるんですが、髪の毛が必要以上にこすれる原因になります。また、泡立ちが悪いからといって適量以上のシャンプー剤を使うことになり、シャンプーのすすぎ残しの原因にもなります。

そして、最大のポイントはしっかりすすぐ。シャンプーとは汚れを吸着して、お湯で流すものです。しっかりすすげていないということは、せっかく吸着した汚れが頭皮に残ってしますということなのです。

先日気になる記事を発見しました『1プッシュのシャンプー剤を完全に流しきるのに必要なお湯の量は300ℓ(お風呂1杯分)だそうです。まあ極端な例かもしれませんが、しっかりすすぐのは大変ということです。

そこで目安にしていただきたいのは、

1、最初にシャワーで2分間しっかり濡らす

2、2〜3分間しっかりシャンプー(シャンプーは髪を洗うのではなく、頭皮を洗うように心がけてください)

3、最後に4〜5分シャワーでしっかりすすぐ(シャンプー中同様、頭皮を洗うようにすすいでください)

以上の手順でシャンプーしていただければ、きれいな頭皮になること間違いなしです。

シャンプーはホームケアの1番重要な点でもあり、毎日行うものなので、ぜひ参考にしてみてください。

明日はシャンプー後のトリートメントについてです。

次回予告

『トリートメント、リンス、コンディショナーの違いって何?』