薄毛、抜け毛

みなさん、こんにちは。

さっそく2日目いきましょう。

今日は、髪の毛が伸びる仕組みについて書いていきます。

髪を切って1ヶ月もすると、そろえて切ったはずの髪の長さがバラバラになっていることありませんか?同じように伸びていけば、1ヶ月後もそろっているはずなのに(実際によく質問されることです)

実は、髪の毛1本1本の成長するサイクルがずれているんです。

髪の毛は成長期と呼ばれる伸びていく期間(3年〜5年)、退行期と呼ばれる成長が止まる期間(2週間〜3週間)、休止期とよばれる生え変わりの期間(2ヶ月〜3ヶ月)に分かれています。

一見、同じように見える髪ですが、成長している髪もあれば、成長が止まっている髪もあり、その結果、1ヶ月後に長さがバラバラになるのです。詳しく説明すると長くなるので、これぐらいで。

では、薄毛に関係するのは?

それは成長期です。上にも書きましたが、成長期の期間は通常3〜5年なんですが、栄養が行き渡らなくなると、期間が短くなってきます。さらに栄養不足で髪自体が細くなっていきます。髪の毛が短くて細くなっていくのです。

これが薄毛の原因につながります。この原因になる要素は次回書いていきますね。