お店でのトリートメント

みなさん、こんにちは。中山です。

早速トリートメントについてです。

お店に来ていただいている方によく聞くんですが『美容室でトリートメントされたことってあります?』

半数の方がNOです。残りの半数の方も1、2度程度という方が大半でした。これはまずいです。

きれいな髪、またはお手入れしやすい髪にするためには必須と言ってもいいものなのですが・・・。

では、自宅のトリートメントとの決定的な違いは何か?

それはタンパク質の量です。

髪のダメージとタンパク質については説明しましたが、シャンプーするだけでもタンパク質は流れ出てしまいます。

では分かりやすいように、シャンプーで流れ出るタンパク質の数を5個としましょう。

そうすると自宅でするトリートメントで再び髪に補えるタンパク質は3〜4個程度なんです。

このままだとやはり少しずつではありますが、タンパク質の数が減り、ダメージが広がってしまいます。そこで、美容室でやるトリートメントが必要なんです。

美容室で行うトリートメントは、ここでの例えでいくと100個のタンパク質を髪に補うことができるんです。

じつはカラーの色落ちや、パーマがとれる原因はタンパク質が髪からなくなるからなんです。そこで、しっかりトリートメントをすると色持ちやパーマの持ちが良くなることにもつながります。

よくこの説明はお店でもするんですが、『じゃあ、美容室で使っているトリートメントを買って、自宅でやればいいじゃない』とつっこまれます。

もちろんホームケア用の物もあるんですが、お店で使っているトリートメントは、手順、用量をしっかり守ることと、浸透促進機という物が必要なんです。

有名なのが、頭の上でぐるぐる回って暖めるやつですね。たいていの美容室には置いてあります。

ちなみにcalmではさらに浸透がよくなるナノスチームという物を使っています(ちゃっかり宣伝)

話を戻すと、自宅でやるのは難しいということです。トリートメントも3〜5種類ほど使いますしね。

理想としては1〜2ヶ月に1度美容室でトリートメントをやっていただきキレイにしてから、自宅でその状態をキープするためにホームケアしていただく、これです!

ちなみにcalmでは12月まで、ご希望の方にトリートメントを無料でサービスしております。せっかくなので、この機会にトリートメントの効果というものを体験してみてください。

しっかり宣伝したところで、今日はここまでです。

明日は少し話を戻して、ホームケアのやり方を説明しますね