続々シャンプーについて

昨日のブログに書きましたが、私が心配しているのは、何を使っても特に異変を感じない方達なんです。

肌の弱い方は、異変を感じると使用をすぐやめてしまうのですが、使い続けるとどんなことが起きるか、ということを書いていきますね。

先日書きました、石油系のシャンプーなどを使い続けると、洗浄力が強すぎるため、頭皮に必要な脂質までとってしまい、頭皮の乾燥、フケ、髪のキューティクルをはがす原因になってきます。

また、石油系のシャンプーは残存性が高く、毛穴につまり抜け毛の原因にもなります。

また、洗い流す際に背中や胸などをつたっていくシャンプーが毛穴につまり、ニキビの原因になるともいわれています。

さらに、頭皮の毛穴からシャンプーが体内に入っていくなんて話もあります。悪い成分のものを長い間使い続けると、体内にどんどん溜まっていってまい、何らかの影響が出ることもあります。しかし影響が出た時にまさかシャンプーが原因だと思わないのが現状だそうです。

けして脅かしているつもりではありません。最近、頭皮や髪のことで悩んでいる方が増えてきています。関係ないと思うのではなく、予防の意味で、シャンプーのことを少し考えてみませんか?

三回に分けて書いていきましたシャンプー編ですが、何かの参考にしていただけるとうれしいです。

他にも頭皮や髪、美容室のこんなことが知りたいといった質問がありましたら答えていくつもりです。お気軽にお訪ねください。

以上、中山でした!